【コラム】「できる」と「できているつもり」

体幹を鍛えるために「ヨガ」を始めて4年ほどです。
ある程度、ポーズも覚え、どこを意識すればいいかもわかってきた。


そして、自分では、しっかり「出来ている」と思ってたのですね。

ところが、先日

「ひとりひとりのポーズを自分で振り返ろう!」

ということで、写真を撮ってもらったら。。


いやあ、びっくり(^^;
ダメダメだったのですね。


ビズフリーランス 
【できているつもり】

栗原えいこ Leaven ヨガ 北参道
【できている】


あらためて「できる」と思っていても「できているつもり」って多いのかもなあと反省。

そして、先生に、ポーズを修正してもらったら。。
確かに、ポーズを維持するときに使う部分も大変さも違うことがよくわかります。

同じポーズをしていても、この違いは大きいなと。
積み重ねることで、ちゃんと鍛えるべきところが鍛えられていないわけですものね。

あらためて、自分の専門分野じゃないことって、ちゃんと先生について、見てもらった方が
間違いないなと実感しました。


ちなみに「ビジネス」も同じですね。
ビジネスは、スキルなどの「知識」と、いろんな課題に直面した数と解決した「経験」や
「知恵」が必要です。


もちろん「あおもり起業女子塾」でなくてもいいし、もちろん「あおもり起業女子塾」を
頼ってもらってもよいのだけど

「ビジネスのプロ」

の人に、サポートしてもらうことで、1週間、1ヶ月の時間の積み重ねの結果が変わってきます。


確実にスピーディに進みたい人は、そんな視点でも考えてみてくださいね。


それにしても、この「できているつもり」を「できる」状態にせねば!
新たな「目標」が出来ました(笑)

関連記事

  1. ワインを飲んでいる時間を無駄な時間だと思うな

  2. えこひいき宣言

  3. 【コラム】通帳の残金が811円になってしまいました・・

  4. 【コラム】自立し、輝き、羽ばたけ!青森の起業女子たち!

  5. やりたいことが多すぎて時間がたりない!思うように動けない・・

  6. ビジネスが動き始めると出てくる「あるある」ネタ

  7. 2017年の自分やサービスをステップアップさせる方法

  8. 【コラム】仕事は楽しい。子どもが生まれてからも辞める必要を感じたことは…