可能性のタネ

誰にでもある。
ただ、土に埋まっていなかったり、埋まっているけど土が乾いていたりするだけ。
 
だから、そのタネがあることに気づいてもらい土に埋め、目指したい未来という太陽の陽をあて、勇気という養分を与えれば、そのタネは芽吹く。
 
そして、そのタネはある特徴がある。
 
それは、どんなことをしても誰にも壊すことができない。
そして、なくすこともできない。

 
ただ、芽吹くのは本人が本当に願った時だけ。
でも芽吹くときは、上にどんな障害があったとしても、それをものともせずに力強く芽吹く。

そんな「可能性のタネ」を土に埋め、未来という太陽の陽をあて、勇気という養分を与える。
芽吹いた時は何よりも嬉しい。
さらに、芽吹いたら、それを、その人と一緒に大きく大きく育てていく。
それも嬉しい。

そんな時間をすごせる毎日は何よりも幸せな時間。

関連記事

  1. 【コラム】「できる」と「できているつもり」

  2. 【コラム】いくらに設定したらいいかわからない。。

  3. えこひいき宣言

  4. 【情報】起業家ビジネス初級講座を開催します

  5. 【コラム】自立し、輝き、羽ばたけ!青森の起業女子たち!

  6. 【コラム】猫から学ぶ経営術

  7. 【4月開催報告】フェイスブック活用講座&経営塾

  8. 【情報】楽しい子育てライフがおくれるヒント in 青森市