【コラム】なぜ、自分の強みを活かしきれないのか?

よく「強み」って聴くけど「強み」ってなんでしょうか?

僕の定義は

「自分がすごく楽にできて、そして、それが相手にとって価値あるもの」

です。

だから、それを「意識」して120%活かすことが出来るようになると、ビジネスってすごく楽だし
簡単に結果が出せるようになります。

でも、意外とそれが出来ていない人が多いのも事実です。

そこで、今日のテーマは

——————————–
なぜ、自分の強みを活かしきれないのか?
——————————–


です。

講座やコンサルティングでよく

「あなたの強みは何ですか?」

と聞きます。

多くの人は

「まだ、実績もないし、強みはないです」

「よくわからないです」

といった反応をするのですね。

だけどね、誰にでも、そして、もちろんかりやさんにも

「既に持っている強み」

はあります。

ただ、それを

「認識」

出来ていないだけなのですね。

なぜなら

「自分の強みは、自分にとっては当たり前すぎるから」

です。

大事なことなので、もう一度書きますね。

「自分の強みは、自分にとっては当たり前すぎるから」

気がつかないのです。

例えば、僕であれば

1.状況を客観的に把握して、問題点を見つけるコト

2.問題点と現状がわかれば、それを解決する方法は自ずとわかる

3.そのやるべきことをやれば結果につながる

という考え方や行動パターンって「当たり前」なのですね。

だって

「事実」

を把握すればいいだけなのだから。

でも、それを話すと

「それが出来ないから苦労しているんじゃないですか(笑)」

「それが出来るのはかりやさんだからです」

と言われます。

では、そんな

「自分にとっては当たり前すぎる自分の強み」

を見つけるにはどうしたらいいのか?

答えは簡単です。

次の質問の答えがそれになります。

「他の人を見て『なんで普通にできないんだろう?簡単なことなのに』と思うコトは何ですか?」

なお、講座では、人にも聞いてみましょうという宿題を出したりします。

その時の聴き方は

「他の人はそうでもないのに、私が簡単に(普通に)やっていてすごいなあと思うことは何ですか?」

です。

これをすぐに実践していくと、どんどん自分の「強み」に気づいていくことが出来るようになります。

7月の講座でも、受講生に宿題としてだしました。

でも、これがわかっていると、9月に開催する「集客・マーケティング」の講座で行う

「価値設計」

がやりやすくなります。

その理由や、商品。サービスへの活かし方は9月の講座でお伝えするので興味ある方は参加くださいね!

何もしなければ、これまでと同じことしかしなければ、同じ結果しか待っていません。

でも、「新たなこと」をすれば「新たなことに気づき、新たなことができる」ようになります。

ぜひ、かりやさんならではの強みを見つけ、かりやさんの力を必要としているお客さんの
役に立って行ってくださいね!

関連記事

  1. 【コラム】猫から学ぶ経営術

  2. 夢と勇気と笑顔

  3. 【コラム】リフレッシュと軌道修正

  4. 【コラム】僕はもしかしたら、とんでもない間違いをしていたかもしれません…

  5. 【コラム】枯れ木に花を咲かせましょ♪

  6. 【情報】起業家ビジネス初級講座を開催します

  7. 【コラム】~しなければならないということはない

  8. 【コラム】あなたは「もう」派?「まだ」派?