よむ

【コラム】2017年の自分やサービスをステップアップさせる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます!

いよいよ新たな1年が始まりましたね!


さて、あなたは2017年はどんな1年にしたいですか?

僕は、いつも、新たなチャレンジとさらなるステップアップをしようと考えています。

今日は、そんな僕が毎年行っているコト、僕と同じように、さらにステップアップしたい人のためのお話です。

起業家や、経営者といった自分でビジネスを始めた人が気をつけるべきことは

「何気なくやらない」

ということです。


これは講座や経営塾、このメルマガでも何度も出てくるキーワードです。

なぜかというと、僕たちは、ともすると何気なく過ごしてしまうのですね。

そして、何気なく過ごすと、これまでと同じことをするのですね。

それは、自然と思いつき、自然にできる「楽」なことだからです。

でも、これまでと同じことをしていると「同じ結果」しか得られません。

つまり、今年も昨年の延長線上で同じことをしている限りは、進歩はないわけです。

常に現状を打破し、新たな手法、視点で取り組んでいくことが重要になってきます。

だからこそ、常に「目的」や「目標」「意図」を持って行動する。

窮屈かもしれないけど、ビジネスで結果を出すためには、自分をステップアップさせるためには必要不可欠なことです。



そこで、僕が毎年、年初に行っているのが

「その年のテーマ」

を決めることです。

これは、ビジネスの動きが大きい時は、半期で見直すこともあります。

2016年の僕のテーマは

「グッ!と一歩踏み込む」

でした。

つまり「深さ」を追求する年でした。

だから、何かをするときに

「これは一歩踏み込めているかな?」

と振り返ったり

「さらに一歩踏み込んだらどんなことができるだろうか?」

と思考を深め、新たな手段を考えるようにしていました。


そう。

「テーマ」

を決めることで、自分の行動を振り返り、ブラッシュアップすることができるようになるのですね。


今年は

「もう1段上へ!」

と「高さ」を追求することにしました。

「これは今までと同じではないか?」

「もう一段上のサービスにするにはどうしたらよさそうか?」

「今の自分の一段上にいる人に会ってみよう」

そんなことを考えながら過ごしていきます。


なお、そんなテーマを考える上で、すぐに思いつかない時は次のようなワードをヒントにしてみてください。

・フレッシュ
・次のステージ
・一歩深く
・リズミカル
・キュート
・鮮麗
・クール
・彩り
・細部にこだわる
・大胆に
・お洒落に
・クオリティ

などです。

何かをする時に

「これは、お客さんにとってフレッシュ(新鮮)かな」

「これは、キュートな感じかな」

「これは、もう少し大胆にしてみたらどうかな」

と考えてみるだけでも、それぞれ、違った方向で考えてみることができるようになりますね。

テーマを決めるというコトは、自分の行動に「軸」をつくることです。

そうすることで半年や1年を通してぶれなくなります。

また、これまでと同じ発想、行動から抜け出すきっかけにもなります。


僕らの「脳」は、「指令」を与えると、ちゃんと動いてくれます。

でも「指令」を与えないと、これまでと同じことを繰り返すようにできています。

ぜひ、自分の2017年のテーマを決めてみてくださいね。

かりやコージ

かりやコージ

投稿者の記事一覧

あおもりビジネス実践塾 代表/ITと経営の両方がわかるコンサルタント
1966年8月生まれ。法政大学卒業

講座やコンサルティングを通して年間500名を超えるフリーランスや起業家、経営者のビジネスの相談課題解決に取り組む。
クライアントの頭の中を整理し、見える化すると同時に、具体的なアクションの選択肢を提示しながら進めていくのが得意。

夢は社員や子どもたちが
「社長みたいになりたいです!」
「ママ楽しそう!ママみたいになりたい!」
と言われる経営者や大人がいっぱいの社会にすること。

趣味は温泉、Jazzライブを聴きに行くコト。
マイナス10歳をテーマに週3日はスポーツジムでメンタルとフィジカルも鍛えるスポーツマンでもある。

関連記事

  1. 【講座模様】2017年10月「青森&八戸 起業した人のためのビジ…
  2. 【コラム】苦しみがないのは違うのかもしれない
  3. 【情報】楽しい子育てライフがおくれるヒント in 青森市
  4. 【コラム】得た知識は〇〇していますか?
  5. 【情報】起業家ビジネス初級講座を開催します
  6. 【コラム】ビジネスで成果を出すために必要な3つのこと
  7. 【4月開催報告】フェイスブック活用講座&経営塾
  8. 【コラム】女性社長比率トップ「青森県」
PAGE TOP