あおもり起業家

【家族を大切にし、家族の想い出を形にし残す★スクラップブッキングin三沢】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカの人たちは職場でも、家族や子どもたちの写真をデスクに置いたりと本当に
家族を大切にするし、想い出を形にして残しますね。

そんなアメリカで生まれた「スクラップブッキング」

スクラップブッキング あおもり起業女子塾
ありふれた台紙に写真を貼るだけではない。写真屋さんで単なる写真集にするのでもない。
大切な家族との時間だからこそ、写真のような自分たちの思いを込めたオリジナルの台紙を
作成し、写真を残していく。

アメリカ基地がある三沢を中心にひそかなブームが広がりつつあります。
今、注目されているのが「0歳の卒業式」。
子どもは0歳から1歳までは日々どんどん変化していきます。

その変化の記録を毎月残して12冊の子どもの成長記録であり、卒業アルバムのようなもの。
子どもが大きくなった時に、親の愛情を感じる1冊。
また、おじいちゃんとおばあちゃんが遠方の場合は、その成長を感じることができる
かけがえのないプレゼントにもなります。

スクラップブッキング あおもり起業女子塾
世界にたった一つのオリジナルをつくりたい人は、教室へ行けばスクラップブッキング
専用の材料も手に入り、つくり方も教えてくれる。

自分で台紙つくるのはセンスないからできない。。
大事な1冊だからプロに作ってもらいたい。
100枚近い写真を整理するなんてマメな作業は私なんて無理。。
という人は、お願いをすれば製作もしてくれる。

そんな教室を開催したり製作をしてくれるのが流石さん。

あおもり起業女子塾 スクラップブッキング
もちろん、幼稚園の卒園式とか、子どもとの初の旅行とか大切なイベントであれば何でもOK。
ただ、流石さんが一番心ふるえるのは、やはり、0歳からの卒業式のためのスクラップ
ブッキングとのこと。

一生の中で1年しかない、大切な0歳の時を形にする。
自分で創りたい!創ってもらいたい!
そんな方は、流石さんへ問い合わせてみてくださいね!

【青森県三沢市・十和田】写真からはじまる想い出をカタチにする応援団

かりやコージ

かりやコージ

投稿者の記事一覧

あおもりビジネス実践塾 代表/ITと経営の両方がわかるコンサルタント
1966年8月生まれ。法政大学卒業

講座やコンサルティングを通して年間500名を超えるフリーランスや起業家、経営者のビジネスの相談課題解決に取り組む。
クライアントの頭の中を整理し、見える化すると同時に、具体的なアクションの選択肢を提示しながら進めていくのが得意。

夢は社員や子どもたちが
「社長みたいになりたいです!」
「ママ楽しそう!ママみたいになりたい!」
と言われる経営者や大人がいっぱいの社会にすること。

趣味は温泉、Jazzライブを聴きに行くコト。
マイナス10歳をテーマに週3日はスポーツジムでメンタルとフィジカルも鍛えるスポーツマンでもある。

関連記事

  1. 講座・セミナー依頼
  2. 人生を思いのまま楽に生きたい私らしさを大切に輝きたい「おやよさん…
PAGE TOP